東京墨田区の立花でケーキ屋さんを開業した YUKI を応援する 義姉 の日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
!誕生! ロールケーキ「たちばなロール」 秘話 と 小村井(文花) 
「たちばなロール」というロールケーキをつくろう!

ミルメルシーズが「墨田区立花」という土地に店を出すことになり
これも何かの良き縁!と思い立ちました。
土地名のロールケーキってよくあるけど
よくある(たくさんある)ってことは何かいいからよくあるので
絶対作るべきと使命に燃え始めました。

えっと「立花」って・・・
そーだ!立花を知るべく散歩をしよう。

まず最寄駅 東武鉄道「小村井駅」
ミルメルシーズが明治通りと丸八通りの分岐の交差点にあるので
駅はもう目の前なのに信号2つ渡らなくっちゃ!

小村井駅


素朴な2両編成の東武電車(東武曳舟⇔東武亀戸)だから
ホームも素朴で小さいですね。ほのぼの。

小村井駅2


でもお散歩だから電車には乗らないんですよ。

あれ~?ここら辺は「文花」という住所になってしまった。
そうか。明治通りを渡ると「文花」になってしまうんだ・・・引き返そうか・・
おや?「小村井 香取神社 香梅園 梅祭り」ですって!

きれい~
香梅園


なんかケーキ創作意欲がどんどん湧いてきたぞ!
ミルメルシーズに帰ってケーキ作ろう!
はっ!「立花」については??

ネットで調べて後で追記しよう・・
「たちばなロール」にちなんで
土地名 墨田区「立花」について説明しよう。読みたい人だけ読んで。
(すごいサイトがあるもんだ~びっくり! 墨田区の地名の由来より)

要約するけど長い
昔々(明治22年)「市制町村制」により複数村が統合するにあたり
悩みに悩んだ末「折角吾嬬神社があるんだから〝吾嬬〟にしてはどうだ」と勧告され「吾嬬村」としたそうな。
吾嬬神社は北条泰時が正治元年(1199)この地方の領主(遠山の金さんの先祖)に命じて
造営させたとか。祭神は弟媛(おとたちばなひめと呼んで日本武尊の妻)。
大正元年町制移行を経て昭和7年向島区吾嬬町となり同22年には墨田区所属。
さらに同41年新住居表示により吾嬬町域を現行の「立花」とした・・・
えっ!「吾嬬」でもなく「橘」ではなく「立花」
おお~続き 「立花」の由来
 吾嬬の「嬬」の字が当用漢字にないので「吾嬬」とすることができなかった。そこで町名
の起こりとなった吾嬬神社の祭神弟橘媛から「橘」を頂戴しようと思ったが、これまた当用
漢字にないので「たちばな」の韻だけを借り「立花」の字を当ててこじつけた。

ちなみにその吾嬬神社の祭神「弟媛(おとたちばなひめ)」は
夫の日本武尊という奴が下総に渡ろうとしたとき海が荒れ妻の弟橘媛が投身入水したところ
海は静まり忽ち浮洲が現われて無事渡ることができた。
そこに媛の遺品が流れ着いたので、武尊は「吾嬬はや(マイワイフラブ)」と言って遺品を集めて埋め塚(築山)を築いて祀り樟の箸を2本立てた。

いい話・・「たちばなロール」「マイワイフラブ」な気持で作ることにしました
スポンサーサイト
別窓 | ケーキ屋の開業 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<保健所の認可取れました | ANE の ミルメルシーズ  | !!!開店3月19日(水)に決定!!!>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ANE の ミルメルシーズ  |
ランキングはこちらをクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。