東京墨田区の立花でケーキ屋さんを開業した YUKI を応援する 義姉 の日記です
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
手術の日
5月22日
手術は外来が終わった
15時位からってことで

それまで何してよーか?


病院内をぐるぐるして
お昼寝させて


私がセリカの昼ご飯いただききます (朝も夜も私がいただき)

外来にあった漫画「白衣でポン」に
読みふけってると
いよいよ手術の時間

ガラガラってベットが運ばれて
私も手術用の服と帽子を装着、
「麻酔が効くまで手握ってて下さいね」って…「2歳のお子さんは初めてかも」って…こ、こわい

「バチスタの栄光」読んでたし、
(この子は2歳だからね!)と心で唱えて麻酔医をジッとニラんでみたりして、
だって手術って初めてなんだもんっ!

ググッと麻酔って効くのね…

外に出されて1時間すぎ
「白衣でポン」を2冊読みきっても
まだ帰って来ぬ
病室に戻って来るまで1時間位って
言ってたのに!!

と、ナースステーションの前で
ウロウロしてたら、
1日で顔見知りになった入院患者さんが「斎藤先生でしょ?大丈夫よ、
この筋で有名なのよ!」って。

へええええええええええー
ありがたや、ありがたや。ありがとうございます

(じゃあ、やっぱ麻酔医が怪しい)
などなど、バチスタの栄光きどりでいたら、帰ってきた

「麻酔がきれたら、ママもいないから不安でみんな泣いちゃうんだよね~」
と先生と看護婦さんと帰ってきた!
帰ってきたよおおおお
お疲れ、セリカ


先生ありがとうございました。
麻酔の先生すみませんでした。

点滴してもらって、痛み止めももらったけど、痛がる様子もなく
夜にハスとコウセイが来たら、
喜んで喜んで寝ました


ホントごめんね。かわいい

私も寝よう、「白衣のポン」読んで
スポンサーサイト
別窓 | 娘(YUKIの姪っ子)の誕生 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<髪を結んだ | ANE の ミルメルシーズ  | セリカ骨折時のコウセイの話>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ANE の ミルメルシーズ  |
ランキングはこちらをクリック!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。